目黒ロックのホームページへようこそ!
名称 働き 
ケース  錠本体です。
サムターン  カギ穴の部分です。型式によっては、ノブに内蔵されたものなどもあります。
レバー(ノブ)  ラッチボルトを操作するなど、扉の開閉操作をするための装置です。
デッドボルト  カギやサムターンで操作する、施錠するためのカンヌキです。
ラッチボルト  レバーやノブを操作すると錠前の中に収納される、あおり防止のための仮締め用カンヌキです。
フロント  ケース前面に取り付ける化粧板です。メーカー名や型番が刻印されているものもあります。
バックセット  フロントの縁から、カギ穴の中心までの長さです。
スペーシング  シリンダーの中心から、レバー(ノブ)の中心までの長さです。

.

錠前の各部名称と その機能
ご利用になられている錠前ごとに、シリンダー(カギ穴部分)の形状が異なります。
普及品である美和ロック製のLAという錠前を使って各部の名称のご説明をいたします。
なお、錠前の中には、メーカー名しか刻印がないものや、刻印だけではシリンダーの特定が困難な錠前もあります。
よく分からないなどの場合には、弊社まで交換工事のご依頼をなさってください。