目黒ロックのホームページへようこそ!
シリンダーの交換自体は、ドライバーなどの工具があれば比較的簡単です。
公団住宅などで多く使われている美和ロックのRAの交換方法をご紹介いたします。
なお、作業に際しては、お怪我などをされないよう、十分に注意して作業を行ってください。

●ご用意いただくもの



次にケース本体の取り外しです。
写真のビスを含めて計3本のビスを外していただきますと、ケースが取り外せます。
その際、ケースに扉の塗料が被っていると、ケースを外した際に塗装膜が大きく剥がれる恐れがありますので、カッターなどで予め切れ込みを入れておくと失敗が少なくなります。
・プラスドライバー
・作業用手袋(工具や金具を扱うので、怪我の防止になります)
・交換用シリンダー
ご紹介した作業内容は、あくまで一般的な作業内容です。
ご利用の扉や錠前の状態によっては、手順どおりに交換作業が出来ない場合もございます。
また、作業に際しましては、工具や金具でお怪我などされないように、十分お気をつけください。
弊社では、ご紹介した内容によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
作業に不安がある場合など、無理をなさらずに交換工事のご依頼をして頂くのをオススメいたします。

●はじめに


●交換手順


※作業中は、ドアストッパーなどで固定し、扉を閉めないようにご注意ください。


こちらが、今回シリンダー交換をご紹介する、美和ロック製のRAの錠前です。


写真のように、小さなビス4本でシリンダーが固定されていますので、4本とも外してください。

!ご注意ください!
こちらの4本のビスはサイズが小さくなっておりますので、ネジ山を潰さないようにご注意ください。

まず、赤○部分で囲った室内側ケースのレバー根元部分にイモネジがありますので、プラスドライバーを使って外します。

ビスを外すと、シリンダー固定用の金具がスライドして外れるようになります。


シリンダーの種類によっては、この金具がシリンダーと一体になっているものもあります。その場合には、ビスを外すだけでシリンダーが取り外せます。

イモネジを外すと、ご覧のように室内側のレバー部分だけが、軸を残して引き抜けます。
残った軸は、室外側より残ったレバーと一緒に引き抜いてください。

写真は、外したシリンダーと固定金具にビス4本になります。

ご用意された新しいシリンダーを本体へ装着し、逆の手順で扉へ付け直せば作業は完了です。